育毛剤の副作用について|育毛ナンバーワン.com 育毛剤ランキング

育毛剤の副作用について

薄毛や抜け毛、ボリュームがなくなってしまった髪に悩む方がまず手にするのが育毛剤だと思います。

手ごろな価格で売られていて誰にも知られずに薄毛や抜け毛のケアができる便利なアイテムですが、どんなものにも副作用があるということを忘れてはいけません。

育毛剤で考えられる副作用と、育毛剤の副作用で気を付けるポイントをまとめました。

育毛剤の副作用について

ミノキシジル配合育毛剤は要注意

日本だとリアップ、海外製品だとロゲインなどに含まれている育毛有効成分「ミノキシジル」は数ある育毛剤の中でも特に副作用に注意が必要です。

ミノキシジルは元々高血圧の薬として開発され副作用に多毛症が出たため、それを応用して育毛剤に使われるようになりました。

低血圧や不整脈といった体への副作用の他、頭皮のかゆみも500件ほど報告されています。

ミノキシジル配合育毛剤を使う時は必ず薬剤師から購入するようにして、オークションなどで副作用を確認しないまま購入しないようにしましょう。

敏感肌やアレルギー体質の方は成分に気を付ける

敏感肌の方は頭皮に刺激を感じやすいため、できるだけ無添加の育毛剤を使用した方が良いです。

育毛剤はメーカーや種類によって使用感も成分もかなり違うので、色々と試して自分の肌に合うものを見つけましょう。

天然成分を中心に配合している育毛剤を使用する場合、食物アレルギーなどを持っている方はアレルギーを起こす植物が配合されてないか確認しておきましょう。

副作用が出たり違和感を感じたら無理せずに使用を中止する

どんなに口コミで評判が良くても、どんなに高価な育毛剤でも、自分に合うかどうかは使ってみないとわかりません。

副作用が出たり、頭皮に違和感を感じた時は無理せずに一旦使うのをやめて様子を見ましょう。

無理をして使い続けても頭皮を痛めて余計に薄毛や抜け毛が悪化してしまう可能性があります。

国内の育毛剤は安心なのでしょうか?

国内産の育毛剤が絶対安全だと鵜呑みには出来ません。

メーカーによっては、副作用に関する記載がないもの、致死量についての記載が不足している場合があります。

当サイトでは、このような育毛剤を掲載しないようにしていますが、あくまでも購入者の自己責任ですから、購入の際にはしっかりと注意することが大切です。

育毛剤使用の経験が少ない方は、予防目的の育毛剤や、人気と安全性の高い国内の商品を使用するといいのではないかと思います。

TOPへ戻る

編集者より

私が薄毛を気にしだしたのは30代半ば頃から。その頃から約5年間、いくつかの育毛剤を試してきました。今回はその中でも今世間で人気の育毛剤を実際に使用し、その実感をレポートにまとめました。育毛剤選びで失敗したくないあなた!是非参考にしてください。

イクオス 育毛体験レビュー
  • シャンプー&トリートメントランキング
  • サプリメントランキング
  • 育毛剤総合ランキング
  • イクオス
  • チャップアップ
  • プランテルEX
  • BUBKA ZERO
  • ペルソナ
  • ポリピュアEX
  • ジベリンピュア
  • M-1 育毛ミスト

ランキング調査情報

■調査目的/現在や将来、頭髪に悩みを抱いている方への参考となる情報の提供
■調査方法/インターネットリサーチ
■調査地域/全国
■調査対象者/20代~60代の男性 15,000人
■有効回答数/14,520人
■実地期間/2019年11月1日~2019年11月30日
すべての製品に対して各質問に回答して頂き、統計データを作成しています。
総合得票数の高い順番でランキング順位を作成し、合計獲得数を点数表示しています。
調査内容詳細はこちら
運営者についてはこちら