男性用・女性用 育毛剤の違い|育毛ナンバーワン.com 育毛剤ランキング

男性用・女性用 育毛剤の違い

薄毛や抜け毛に悩んでいるのは男性のイメージが強いですが、女性もまたこれらの悩みを抱えている方が大勢います。

一昔前までは男性向けの育毛剤はたくさん販売されていたものの、女性向けの育毛剤はほとんど見かけることはありませんでした。

しかし、ここ数年で一気に女性向け育毛剤が販売されるようになったように感じられます。

ここで気になるのが、女性用育毛剤と男性用育毛剤にはどのような違いがあるのか、そして、女性は男性用育毛剤を使うことは出来ないのか、と言った点です。

男性用、女性用と育毛剤の種類が分類されているくらいですので、それぞれに違いがあることに間違いはありません。まずはその点から確認してみましょう。

女性と男性とで原因が異なる

抜け毛の原因というのは、女性と男性で異なることが多いです。

女性の場合は比較的広い範囲で髪の毛全体が少しずつ薄くなっていくケース(※「びまん性脱毛症」)がほとんどですが、男性の場合は前頭部や頭頂部など局所的な脱毛が見られることがほとんどです。

※「びまん性脱毛症」:加齢などによって毛母細胞の活動が弱くり、通常であれば一つの毛穴から何本も生えている毛髪が減ってしまう事で起こる

そして原因を見てみると、女性は老化やストレス、過度なヘアケア、ダイエットなどによる栄養不足、そして出産が挙げられます。

男性の場合はほとんどが男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンによるものだとされています。

育毛剤は原因に合わせて

基本的に育毛剤というのは、抜け毛や薄毛が起こっている原因に対してアプローチするものです。

ですので、女性用育毛剤と男性用育毛剤に違いがあって当然ということになります。

女性用育毛剤の場合は、頭皮に栄養を与えたり、血行を良くすることで育毛をサポートする、という商品がほとんど。

男性用育毛剤にもこのような効果があるものもたくさんありますが、プロペシアなどの医薬品を使用して男性ホルモンによる脱毛を改善する、という方向性が有効だとされています。

女性も男性用育毛剤を使って大丈夫?

男女の薄毛は原因もタイプも違います。

そのため、男性の育毛剤を女性が使用しても効果はありません。(最近では男女兼用の育毛剤も多くなっています。)

特に、医薬品タイプの男性向け育毛剤は使用してはいけません。

プロペシアに含まれているフィナステリドという成分は男性ホルモンの働きを抑制する効果があります。

女性にも男性ホルモンは少量ながら存在していて、これが抑制されてしまうとどのような副作用が起こるか分らない、とされています。

ですので、絶対に医薬品タイプの育毛剤を使用してはいけません。

ちなみに、同じ医薬品の育毛剤であるミノキシジルに関しては女性に処方されることもあります。

いずれにせよ、必ず医師の診断を受け、自分自身に処方されたものだけを使用しましょう。

女性の薄毛・抜け毛の特徴まとめ

いかがでしたか?髪と頭皮についての悩みは男女共通のものになってきている事がご理解いただけたでしょうか。

まだ若い20代~30代の女性でも悩みを抱えている方が少なくないんです。

生活習慣の乱れや仕事のストレス、出産など、現代の女性には薄毛の原因となる条件がたくさんあるわけです。

男性の薄毛と比べて原因や症状の違いはありますが、適切な対応を心がけたいものです。

女性用育毛剤の選び方

ご説明した通り、女性用育毛剤は男性用のものとは成分構成自体が違います。

最も大きな違いは、男性の薄毛の原因となっている男性ホルモンを抑制する成分が少ししか含まれていない事です。

女性は男性ホルモンが少ないといっても、最近はホルモン異常等で男性の三分の一程度の男性ホルモンを持つ方も増えているため、少量配合されている育毛剤もあります。

また、女性の頭皮は男性に比べて皮脂分泌が少ないので、保湿成分が多く含まれているというのも特徴です。

肌に優しい成分を使用して敏感な肌をいたわったり、頭皮環境の改善を目的とした植物エキス等も配合されています。

頭皮の血行を良くして新陳代謝の促進を図るほか、抗菌・抗酸化作用など、それぞれ特徴をもった個別の育毛剤があります。

女性用育毛剤を選ぶポイントについて

女性用育毛剤は育毛成分の効能に注目して選びましょう。

育毛に関する効能として、男性ホルモン抑制、頭皮代謝、血管拡張、栄養補給、抗脂漏、保湿、消炎、抗菌、角質溶解、抗酸化の10種類があります。

これらのうちどれだけの効能を、その育毛剤に含まれる成分によってカバーすることができるかで判断するのです。

また、最近では機能性成分といって、ほとんどの場合で特許申請された、より育毛作用のある成分にも注目が集まっています。こういった視点からも、育毛剤の効果を判断する事ができます。

当サイトでは、以上の点をふまえ、育毛成分の効能によって育毛剤を紹介し、分かりやすい人気ランキングも掲載しています。

効能のバランスが良く、配合成分によってより多くの効能があり、尚且つ値段が高すぎない育毛剤こそがコストパフォーマンスの良い製品と言えるでしょう。

あなたに合った育毛剤をお選びください。

TOPへ戻る

編集者より

私が薄毛を気にしだしたのは30代半ば頃から。その頃から約5年間、いくつかの育毛剤を試してきました。今回はその中でも今世間で人気の育毛剤を実際に使用し、その実感をレポートにまとめました。育毛剤選びで失敗したくないあなた!是非参考にしてください。

イクオス 育毛体験レビュー
  • シャンプー&トリートメントランキング
  • サプリメントランキング
  • 育毛剤総合ランキング
  • イクオス
  • チャップアップ
  • プランテルEX
  • BUBKA ZERO
  • ペルソナ
  • ポリピュアEX
  • ジベリンピュア
  • M-1 育毛ミスト

ランキング調査情報

■調査目的/現在や将来、頭髪に悩みを抱いている方への参考となる情報の提供
■調査方法/インターネットリサーチ
■調査地域/全国
■調査対象者/20代~60代の男性 15,000人
■有効回答数/14,520人
■実地期間/2019年11月1日~2019年11月30日
すべての製品に対して各質問に回答して頂き、統計データを作成しています。
総合得票数の高い順番でランキング順位を作成し、合計獲得数を点数表示しています。
調査内容詳細はこちら
運営者についてはこちら